錠剤・カプセルウエイトチェッカー

ホーム > 製品一覧:用途別 > 検査関連機器 > 錠剤・カプセルウエイトチェッカー MODEL AB-PLUS

米国モコン社製の卓上ウエイトチェッカーMODEL AB-PLUSはカプセル、錠剤等の重量を正確に計量し、規格外のものを不良品として自動的に選別、同時にすべての重量、分析・統計データを表示し、必要に応じてプリントアウトいたします。PL、GMP対策用としても有効にご利用いただけます。

錠剤・カプセルウエイトチェッカー

特 長
操作が簡単でフレキシブル。又、計量精度と信頼性は抜群。
コンピューターのプログラムはメニュー方式。
様々な種類、大きさのカプセル、錠剤に対応。排出範囲の設定とは別に、目標値又は平均値に対し、それぞれについて3つのカットポイント(重量ゾーン)をセットでき、各ゾーンの個数やパーセンテージを表示。
ホッパーへの製品自動供給を工夫すれば、夜間の無人連続運転も可能。
V字形の秤量皿が製品のころがりを少くして、精度の向上に効力を発揮。
電子アイが、製品の流れを監視し、コントロールしていますが、この電子アイは、定期的にエアーでクリーニングされますので、埃っぽい製品にも対応。
処理量を増したい場合には、本機をマスター機とし、最高9台迄のサテライトモジュール(計量部、ホッパー、ソーター)を追加可能。
臨床用のサンプル作り、打錠機の初期運転のモニターリングと必要な微調整(SPC)、小量バッチ の手直しや再チェック等、QC、QA、R&D、生産の各部門で幅広く使用。
【錠剤・カプセルウエイトチェッカー 製品動画】
姉妹機 VERICAP-4000
高速カプセルウエイトチェッカー(処理量:132000ヶ/時)
VERICAP-4000



copyright(C) Acuraks, Inc. All Right Reserved.